僕の旅 ローマ編

朝のポポロ広場

イタリアの首都ローマはやっぱりいくべきなの!?

イタリアといえばやはりローマを外すわけにはいけませんね(キッパリ)
古代ローマの遺跡が町中にあって、もう街が美術館みたい
どこに行っても美しい風景が見られるローマ
がっつり観光するにはもってこいの大都市だよ。
だから今回は元気に歩き回って、写真を撮ってみたよ
今回から撮影機材を一部NikonからFUJIFILMに変更したのでその違いも
ここで紹介しておきますね。(写真の下に撮影機材も書いておきます GRもあるよ)

今回はラオスから中東のカタール経由でローマに(2017年 秋)

ビエンチャンからはタイ航空運営のタイスマイル航空でバンコクへ
(RICOH GR)
トランジットの楽しみはご飯
RICOH GR
カタールのドーハの空港にはでっかいクマ
RICOH GR
ターミナルを結ぶトラム(空港のターミナル内を走るのは珍しい)
RICOH GR

そしてローマに着いた

ローマ・フィウミチーノ空港 サインボードがカワイイ

やはり今回も中東経由なので18時間以上かけてローマに到着

ローマ市内行きのシャトルバス 

ローマ市内まではバスがおすすめ
理由は市内の主な道路沿いには見所満載の遺跡がいっぱい
興味のあるところはチェックしておいて、あとでゆっくり見るようにプランが立てやすい。

とりあえず市内をゆっくり歩いてみることに

四大河の噴水
Nikon D810

時差ボケ解消の秘訣は、体をすぐに動かすこと。
借りたアパートが近かったので、とりあえず散歩がてらナボーナ広場に。
ここにはローマで見ることができる彫刻家ベルニーニの作品があります
「四大河の噴水」がそれで、映画「天使と悪魔」にも登場しますね。

噴水前はこんな感じで人がいっぱい
Nikon D810
ローマは道が狭いし駐車するところが限られるのでこんな止め方もアリ?
Nikon D810

ローマのお気に入りレストラン(ランチ)

お気に入りのレストランその1
Nikon D810

ローマには朝ついたので散歩の後はちょっと豪華なランチ。
いくつかお気に入りがあるんだけど、やっぱりついたらまずはここ。

L’ORSO80 のオッソブーコローマ風
Nikon D810

オッソブーコは子牛のすね肉の煮込み
骨の中のゼラチンみたいなところがもう・・・食べてみて
幸せな気持ちになれるよ  ← 多分

ローマの街散策(午後の部)

ローマの街を縦に流れるテベレ川
Nikon D810

このテベレ川沿いに歩くのが最初はオススメ
川沿いの散歩道も美しいよ
少しだけ写真続きます

パンテオン ラファエロのお墓もあるところ
NikonD810
街の裏通りも雰囲気あるよね〜
NikonD810
ショッピングも楽しめるよ
Nikon D810
街がきれいだ!ほんと
Fujifilm X-Pro2
夕方の路地
Fujifilm X-Pro2
こういうスナップ好きなんです
Fujifilm X-Pro2

こうして1日飽きることなく散策をしたら、一度宿に帰ってシャワーを浴びて少しだけおしゃれをして夜のローマに出かけるのが僕のスタイル

ローマの夜は遅くまで賑わう

ちょっとした広場にはこんなテーブルと椅子が出されローマっ子たちで賑わう
Fujifilm X-Pro2
ローマっ子が特にグルメスポットとして集まるのが トラステベレ地区
RICOH GR

地元ローマの人たちに勧められて行ったトラステベレ地区
ここでまた1つの名店に出会ってしまった

店名は「カチョ・エ・ぺぺ」チーズとコショウっていう意味
ローマ人が愛するパスタの名前
RICOH GR
ほんでこれがそのパスタ
RICOH GR

そしてローマの夜に美味しいものと素敵な雰囲気に飲み込まれていく

ゆっくりローマを満喫した翌朝はおしゃれカフェで朝ごはん

ローマには個性的でおしゃれなカフェが朝早くからオープンしてる
RICOH GR
カフェの外の席にFM2を持った人がいたので思わず
RICOH GR
朝のローマの街は結構忙しい
Leica CL Kodak Portra 400

いまだにフィルムを自家現像、自家スキャン、自家プリントしてるので写真に関してはまた別のカテゴリーでお話ししますね

最後に

長々と最後までお付き合いいただきありがとうございました。
僕の旅のスタイルは「住むように旅する」です。
特にその国の空気感を味わうなら朝がオススメ
一度でもいいので朝早くから街に出てみませんか?
何か発見できるかもですよ

朝のマーケットは活気に溢れてる
RICOH GR

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。