僕の旅 ソレント編

ソレントの街

シチリア編からの続き〜ソレントに行ってみた

タオルミーナ駅を各停列車で出発

タオルミーナ駅からメッシーナへ

タオルミーナはリゾート地だけど街は小さいので各停か準急しか停まりません
ゆっくりとお昼過ぎの各停で海峡の街メッシーナまで行くことに。

メッシーナからはイタリアが誇る高速鉄道フレッチャロッサでナポリまで2時間

イタリア高速鉄道「フレッチャロッサ」(赤い矢)っていう意味(速そう)
高速鉄道でも海峡はフェリー
ナポリ駅 20年前と比べめちゃくちゃきれーになってる

ナポリ駅〜ソレントまではベスビオ周遊鉄道に乗っていくぞ

この駅はなんか20年前のナポリだ。変わらんな

周遊鉄道に乗って1時間ちょっと 終点ソレントに

左上に写ってる山がベスビオ火山 その下の街がナポリ

ソレントはかなり田舎の観光地だけどここには計り知れない魅力があるんだ

この海のために時間をかけてきたくなる

ソレントはナポリ駅からベスビオ周遊鉄道か、ナポリ港からフェリーか高速船
もしくはサレルノから高速船でカプリ経由で行ける。
多分バスもあると思うがオススメはしない(バスの運転手はどんな道でも攻めるのがイタリアだから、恐怖と車酔いにめっぽう強い人はお試しを)
でもここにはここでしか味わえない何かが確かに存在する。
新鮮な魚もそうだし、透明な海、美しい街。全てがくたびれた体を癒してくれるよ。

街は迷路のような細い道がいっぱい

こんな小道が町中にあるんだよ 雰囲気ありすぎだよ
お店が可愛すぎて髪切っちゃったよ

街一番のカフェで名物のお菓子とエスプレッソ

Bar Veneruso
スフォリアテッラというパリパリっとした甘いパン

そしてこのお店のために僕はここにきた!

トラットリア・ダ・エミーリア   

とにかく新鮮な魚介類を食べるならここエミリア食堂

本当にうまい

他にもいろんなお店があるソレント。美味しいものを食べにだけここに来るのもあり?

こんなにいい雰囲気のレストランがいっぱい

ソレントからカプリ島にちょっと遊びに

ソレントのマリーナから高速船で30分の旅
カプリ島に到着 ちょっと雨模様
カプリ島の港 本当にベスパ似合うなあ
カプリ島の街もかわいいなあ この街も好きだ

雨も上がったのでまたソレントに

夕暮れのソレントのマリーナグランデ
海の街には猫がいっぱい
そして日常がそこにある

ソレントってまた帰りたくなるところ

ソレントの街はとっても可愛くて小さいのに、なぜだかまたどうしても行きたくなるところ。
世界でも有数な美しい海岸線を持ち、気候もサイコーにいいところ
疲れた体も心もここに来ると元気になる不思議なパワーを持った場所
何もしない旅もたまにはいいかもね。

次回はイタリアの首都ローマを予定していますので、お楽しみに!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。